リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

18-19シーズン着用スパイクまとめ【MF編その2】

f:id:GK-lab:20190609235235j:plain

■今シーズンのリバプール着用スパイクまとめ!

■今回はMF編の後編!

■今回も簡単なプレイヤー評価アリ!


さて、先日に続きまして着用スパイクのまとめになります。
今回は「MF編その2」ですね。


その1に比べて比較的スーパーサブとして活躍していたプレーヤーが中心となります。


それでは、どうぞ!



【MF】
■ララーナ
★プーマ フューチャー 19.1 NETFIT

フューチャー 19.1 NETFIT HG 【PUMA】プーマ サッカースパイク 19SS(105532-01)*40

価格:12,790円
(2019/5/17 15:09時点)
感想(0件)


「次世代のサッカーシューズ」


今シーズンは本当にケガに悩まされましたね・・・
昨シーズンも負傷はしつつも要所要所で控えのスーパーサブとして活躍の場所がありましたが、今回は本当に負傷離脱が多かった・・・

しかし、シーズン後半から出番があればサメの様なプレスでボールを刈り取る姿は未だ即戦力として戦えるポテンシャルを感じました。
来シーズンでは、「まずケガをしないこと」、そして「相手ディフェンスとMFの間で受けてプレーすること」。

素早いターンと柔軟なプレーが持ち味の彼であれば、たとえドン引き相手でもレッズのキーマンとして活躍できるでしょう!



⚫特徴
※公式サイトを引用
・シームレスな伸縮性のあるニット素材で軽量かつ快適なフィット感を実現
・足の形状にかかわらずプレーヤーの足に完璧にフィットする、シューレース(靴紐)を自由に通し、結ぶことができるプーマ独自のテクノロジー
・俊敏性を追求した軽量でスマートに配置された円錐形とブレード付きスタッドのアウトソール
・タイトなフィット





チェンバレン
★ナイキ ファントム ヴェノム エリート

【☆】NIKE/ナイキ ファントム ヴェノム エリート AG-PRO (AO0576)/サッカースパイク

価格:24,300円
(2019/5/17 15:09時点)
感想(0件)


「恐ろしいほどの攻撃力」


彼もララーナ同様・・・いや、それ以上にケガに悩まされました。
さかのぼれば昨シーズンのCL準決勝ローマ戦にて負傷。

シーズン絶望と報じられた際は立ち尽くしました・・・


しかし、驚異の回復力からシーズン内での復活!

結局は調整レベルで今シーズンを終えてしまいましたが、現在のレッズのレベルをピッチで体感できたのは好材料
来シーズンはきっと活躍できることでしょう!

まずはプレシーズンを期待しています!


こちらのスパイクはミルナーミニョレ、ケイタ、ロバートソン、ケレハーも着用しています。


⚫特徴
※公式サイトから引用
・Flyknit構造とFlywireケーブルが、順応性に優れたフィット感を提供。
・甲周りのブレードがスピンを生み、正確でパワフルな攻撃を実現。
・HyperReactiveプレートが屈曲して多方向へのトラクションに対応。
・つま先とつま革の成型マイクロテクスチャーがボールコントロールを強化。
・フォームがかかとを包み込み、着地時の安定感を確保。
・テクスチャード加工のNikeGripトップクロスが足のずれを防止。




シャキリ
★ナイキ マーキュリアル スーパーフライ 6 エリート

【送料無料】マーキュリアル スーパーフライ VI エリート FG/サッカースパイク 固定式【smtb-f】

価格:37,800円
(2019/5/17 15:18時点)
感想(0件)


「360度のスピード」


小柄な重戦車!
シーズン序盤はチーム内MVPともいえる活躍ぶりでしたね。

プレシーズンのオーバーヘッドや、
サラー、フィルミーノ、マネと織りなすコンビネーションはテンションが上がってしまいました!

しかし、シーズン中盤以降からはほぼ意気消沈。
利き足や動きを読まれ始めると徐々に活躍の場面が少なくなってきました。

さらにワイナルドゥムやケイタやミルナー、そしてヘンダーソンが絶好調ということもあり、
最後はベンチで温める試合が多かったですね。

その悔しさは来季のプレシーズンで挽回してもらいましょう!


このスパイクはオリギも着用しています。


⚫特徴
※公式サイトから引用
・一体型のアッパーが足裏を包み込み、フィット感が最適。
・マイクロテクスチャード加工を施したFlyknit構造により、トップスピードでのボールタッチを実現。
・ポッド式プレートシステムと内側のシャーシが屈曲し、推進力に優れたトラクションを追求。
・薄型のDynamic Fitの履き口で、膝下と足元の一体感が向上。
・All Conditions Control (ACC) テクノロジーが、最適なボールコントロールを提供。
・ヒールの裏地とNIKEGRIPのトップクロスが内部のずれを防止。
・V字型のスタッズがファームグラウンドでトラクションを発揮。




いかがだったでしょうか?

次回はFW編になります。
コパで大活躍だったフィルミーノも次回の紹介ですね!

それでは、また!