リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

PL34節 チェルシー戦《予想キープレーヤー リバプール編》

f:id:GK-lab:20190412112459j:plain
チェルシー



チェルシー戦の攻略キープレーヤー!

■攻めるべきはチェルシーの左サイド!

アザールのドリブル×マイナスクロスは要注意!

前回の予想フォーメーション編に引き続き、今回はリバプールのキープレーヤー編を紹介します!
※予想フォーメーション編はこちら
www.liverliverliver.com



前回お話したとおり、チェルシーは少なくともコンディションは万全ではないかと思います。
リバプールが比較的万全な状況で、かつホームで待ち構えることができます。


体力的にはチェルシーよりも十分に動けるハズ。
そうなると、チェルシーの穴はより明確に見えてきます。



カンテは・・・
あの体力おばけはちょっと分かりません笑


カンテがいるチェルシーの右サイドは左サイドに比べてかなり強靭な守備を誇っています。



なら、狙うべきは「左サイド」です。

アザールの近くでプレーするというリスクを背負ってしまいますが、代わりに攻略さえできれば勝利はより近しいモノになるでしょう!


まさに「虎穴に入らずんば虎子を得ず」ですね!


では、その右サイドの攻略法+その他を紹介しましょう!


それでは、どうぞ!




【キープレーヤー No.1】
アーノルド

リバプール内の最年少、かつ右サイドバックのファーストチョイスの彼が今回のキープレーヤーになります。
もちろんアザールとの守備もありますが、彼に期待しているのは攻撃の部分です。

アザールはご存知の通りその圧倒的な個人技から守備がある程度免除されています。

そうなるとフリーになりやすいのは、まずアーノルドになります。


・・・私はアーノルドが今回の試合のキーポイントになると思います。
前回のチェルシーフリーのフィルミーノを見逃したり、いろいろと経験不足が目立ちましたがアーノルドがどれほど成長しているかがカギとなります。


そんなアーノルドに期待しているプレーを紹介しましょう!



キープレーその1b>

f:id:GK-lab:20190414110905p:plain
アザールとのマッチアップ

とは言えまずは守備です笑


クロップ曰くアザールを止めるにはリバプールは13人必要だ!」とジョークをとばすくらいアザールの攻撃は圧倒的です。
まず1人で防ぎ切ることは難しいでしょう・・・


これに関しては全員で守る必要があるのですが、その最前線はアーノルドです。
彼がどれだけ時間を稼げるかがキーになります。

その間に彼のマイナスクロスを防ぎ、アーノルドとマティプないしヘンダーソンで挟み撃ちできる様な状態にしましょう。



キープレーその2

f:id:GK-lab:20190414111430p:plain
右サイド、攻略その1

右サイド攻略その1ではアザールの守備意識の低さを使うプレーです。
ポルトヘンダーソンを見てしまった以上、彼の飛び出しのプレーを期待せざる得ません!

彼はそれができるプレーヤーなのです!


アーノルドはそれを信じてパスをしてください!



キープレーその3

f:id:GK-lab:20190414111833p:plain
右サイド、攻略その2

アーノルドといえば正確なクロスです。

チェルシーのディフェンスラインはローテーションされていますが、マネとロバートソンもある程度万全です。

彼らを走らせ、チャンスを作るクロスをアーノルドには期待しています!




【キープレーヤー No.2】
フィルミーノ

チェルシーの攻略はチェルシー左サイドの攻略だけではありません。
サッリの愛弟子、チェルシーの司令塔、ジョルジーニョを封じる必要があります。

彼にはその一端をお願いします。

もちろん、ディフェンス以上に攻撃も期待していますけどね!



キープレーその1

f:id:GK-lab:20190414112722p:plain
パスコースを切りながらプレッシャー!

まぁフィルミーノもまずは守備からですよ笑

彼がいつもやっていることなのですが、相手の攻撃スイッチを入れるキーマンを警戒しながらプレスをかけるプレーが今回も必要になってきます。

とにかくジョルジーニョの動き、パスチェルシーのスイッチを入れてきます。

チェルシーもいかにジョルジーニョにつなげるかを考えながらプレーしてくると思いますので、フィルミーノには、まずその第一段階をシャットアウトしていただきます。



f:id:GK-lab:20190414111430p:plain
ルイスを引きつける

さて、攻撃に参りましょう!笑

フィルミーノには今回、縦横無尽に活躍してもらいます。



f:id:GK-lab:20190414114034p:plain
ジョルジーニョ両脇

チェルシーの穴。
それはジョルジーニョの両脇スペースです。

カンテはスペースを埋める反応がえげつないので、攻めるとしたら後半以降だと思いますが、少なくとも前半はチェルシーの左サイドです。


ジョルジーニョはここ数試合の試合に出ている為、少なくともベストコンディションではありません。
そこをガンガン突いていきましょう!




【キープレーヤー Np.3】
ヘンダーソン

我らがキャプテンは今が最大のコンディションです。

ポルト縦横無尽なプレー、キーパス、クロス・・・忘れられません。

シャビ・アロンソの後継者たる背番号を受け継いだ我らがキャプテンがこの試合を変えます!




キープレーその1

f:id:GK-lab:20190414110905p:plain
アザールの対応

ハイ、まずはディフェンスです笑

ヘンダーソンには状況を見てアーノルドのフォローに行くか、マイナスクロスのインターセプトを期待しています。

カンテはもはや守備だけのプレーヤーではありません。
ユベントスマルキージオがいるようなモノだと思って下さい。

第一にアザールを止めること、第二にアザールのキーパスを止めることに専念して下さい!



キープレーその2

f:id:GK-lab:20190414111430p:plain
飛び出し

今のヘンダーソンならコレができる!

あの13/14シーズンの、ランパードの後継者とも言われた彼を私はもう一度見てみたい!



キープレーその3

f:id:GK-lab:20190414114034p:plain
縦パス

ヘンダーソンの持ち味はサイドチェンジが注目かと思いますが、縦パスでのスイッチも彼の重要な役割です。

ここでジョルジーニョの両脇を狙うパスを入れるのはダイク、マティプファビーニョもさることながらヘンダーソンが入れる縦パスを期待しています!




いかがだったでしょうか?

チェルシーはもちろんプレミア屈指の強豪なので総合的に厳しい相手です。
その中でもアザールはプレミア屈指のWGです。

ただその攻撃力の為、ある程度の守備免除がされているので、こちらもそれを見逃す訳にはいきません。


こちらはチェルシーの左、つまりリバプールの右サイドをガンガン突いていきましょう!




それでは、また!