リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

PL第34節 チェルシー戦《予想フォーメーション編》

f:id:GK-lab:20190412112459j:plain
チェルシー

リバプール優勝の為の大一番!

■中盤はプレスの連携・強度重視!

■かなり悪条件なチェルシー




ポルト戦の勝利から間もなく、PL34節チェルシーが始まります!
試合は日本時間4月14日(日)の24時30分スタートになります。



PL18/19シーズンも残り5試合
マンチェスター・シティとのデッドヒートは最後まで続くことが予想されます。


つまり全て勝たなければならないということです。


そしてこのチェルシー戦はその中でも最大の壁、大一番と呼ぶべき試合となるでしょう!

逆にここで勝つことができれば形勢はリバプールに大きく傾きます。
マンチェスター・シティはこれから、曲者のクリスタル・パレストッテナムの2連戦マンチェスターダービーと簡単では無い試合が続きます。


彼らも勝ち点を落とす可能性が十分にあるのです。


そのためにも、このチェルシー
必ずモノにしましょう!


それではまず予想フォーメーションからいってみようと思います。

それでは、どうぞ!

f:id:GK-lab:20190412123507p:plain
予想フォーメーション



リバプールポルト戦からディフェンスラインと中盤が変更されます。
LSBはミルナーからロバートソンへ。
中盤はケイタワイナルドゥムに変更したフォーメーションと予想します。


無論、ケイタは先日のポルト戦でマン・オブ・ザ・マッチに選出されるほどの大活躍でしたが、
今回のチェルシーポルト戦以上のコンパクトかつスピーディーな試合になることが予想されます。

そうなってくると中盤に求められるのは、よりスピーディーな連携、そして強度あるプレスが必要となります。
であればここはワイナルドゥムを使うべきかと思います。


ケイタ交代要員、もしくはチェルシー戦の後すぐに行われるポルト戦2ndレグでまた活躍してもらいましょう!



一方のチェルシーはスケジュール的にプラハで明らかなターンオーバーを敷いていた為、
本来のスタメンでリバプール戦に挑んでくると思います。


しかし、プラハ戦は1-0の大接戦
結局は交代で主力を使っているので、スタメンも一部は万全のコンディションとはいかないでしょうね・・・


アザールの移籍報道ドリンクウォーターの飲酒運転など、試合外でも騒がれているチェルシーですので、
今は試合に臨みづらい体勢かもしれません。




いかがだったでしょうか?

チェルシーと比べて比較的ですが調整日数のあるリバプール
さらにリバプールはホームで戦った後、チェルシーはアウェーでチェコから帰ってきての試合となります。

そして、会場はアンフィールド


・・・条件的にはかなり有利な状態での試合となります。


それにチェルシーはここ数日、そこそこの連戦続き。
12日間で4試合のペースで戦っています。
そして、リバプールは最後の4試合目になりますね。


しかも、ジョルジーニョは全ての試合に出ずっぱり。
何かしらの影響があってもおかしくありません。


実力的にはほぼ互角であろう両チーム。
しかしチェルシーにとってはかなりの悪条件でリバプールと戦うことになります。

今が叩くチャンスなので、しっかり勝っていきたいですね!


では次回は予想キープレーヤー編に参ります。

それでは、また!