リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

CLベスト8 ポルト戦≪評価編≫

f:id:GK-lab:20190411211617p:plain

スターティングメンバー


 

 

◼️ポルト戦、プレーヤー評価編!

◼️全員が素晴らしい出来!

◼️あえて低評価を出すとしたら・・・

 

 

さて、前回のデータ編に続きまして今回は評価編に移ります!

 

データ編はコチラ

www.liverliverliver.com

 

 

 

 

今回、クロップ「好きな試合」と言う様に、全体的に素晴らしい出来だったと思います。

それだけに誰をBADにするかで悩んでしまいました。

 

・・・こんな評価ルールにしなきゃ良かった笑

 

 

でもファンならではの賛辞や評価はしっかり書きたいので、このまま筆をとります!

 

それでは、どうぞ!

 

 

 

 

アリソン≪GOOD≫

彼、ヤバい決定機を少なくとも3つは防いでいます。

 

その内の2つは彼のポジショニングの良さが光っています。

1つは前半29分マレガのシュート

足で防いだヤツですね。

 

2つ目は後半77分マレガのシュート

しっかり相手とゴールの距離とニアでもファーでも防げるポジショニングで、マレガにプレッシャーをかけます。

結果はマレガが外しましたね。

 

 

 

アーノルド≪GOOD≫

攻撃面で多大な貢献!

アシストもさることらながらダイアゴナルランペナルティーエリア内に侵入。

 

サラーのヘッドでの折り返しに、アーノルドが躊躇が無ければ確実に点が取れていたことでしょう!

 

自陣ペナルティーエリア内でのハンド?

 

VARでレフェリーがハンドを取らなかったのだから、そんなの知りません笑

 

 

 

ロブレン≪BAD・・・≫

いや、比較的ですよ!?笑

 

まぁでも、後半でマレガに裏を取られたのはヤバかったですね。

外してくれたものの、結構マズイ決定機でした。

 

アレはアリソンのポジショニングの良さに救われましたね。

 

 

 

ダイク

いつも通りのリーダーシップ。

今回は中盤のプレスがガンガンに効いていたので、相手FWとスピードもしくはフィジカル勝負という比較的シンプルなタスクになりましたね。

 

そうなったら彼が負ける訳がありません。

 

前述の決定機以外はほぼ完封です!

 

 

 

ミルナー

中盤ばかりを誉めている今回ですが笑

 

ファビーニョの空けたスペースを素早く絞るミルナーに感心しました!

しかも、そのクリアボールをマネへ正確に繋げるという・・・

 

DF経験者から見たらヨダレもんのシブいプレーを披露してくれました!

 

 

 

ファビーニョ≪GOOD≫

とにかく攻撃の芽を幾度となくシャットアウト!

そして、上下に躍動するヘンダーソンとケイタをしっかりサポート。

 

さらに、チャンスと思えばボランチのプレーエリアから飛び出して猛烈なプレスをかける。

 

 

「名ボランチ、ここにあり」と称賛すべき活躍でした!

 

 

 

ヘンダーソン≪GREAT≫

ケイタとどっちをMVPにするかで悩みました。

ボランチでプレーする彼も好きなのですが、今回の彼はまるで13/14シーズンの、ダイナモと呼べる運動量と正確なパスを併せ持つ、あのヘンダーソンそのものでした。

 

踵の影響で2度と見ることは無いと思っていたのですが・・・

 

感動しました。

 

 

 

ケイタ≪MVP≫

1点目の様に、彼がゴール前で前線と絡めるのであればリバプールの驚異的な得点力は必ず復活します!

 

実際に公式戦2連続ゴールは彼が前線と上手く連携が取れているおかげかもしれませんね。

 

後はサウサンプトンの様なプレスの遅さも気にならず、LSBの位置でビルドアップに加わったりと、ドリブル以外でもかなりの貢献をしました!

 

MVP、彼で問題ないでしょう!

 

 

 

サラー

ドリブル、バックパス奪取、反転、背負って反転、シュートと、常に相手の驚異になり続けたサラー。

 

得点は取らずとも相手の注意を引き付けることに成功。

2点目もボールに関与はしてないですが、ポルトサラーばっかりにマークをつけていたので、アーノルドとヘンダーソンにやられたと私は思ってます。

 

 

 

フィルミーノ≪GREAT≫

彼は常に相手ゴール前で様々なチャンスを作ってくれますね!

 

1点目はペナルティーエリア左側に動いて中を空け、中のケイタにラストパス

2点目はフィルミーノ→ヘンダーソン→アーノルド→フィルミーノでゴール。

 

サラーのゴール前への走り込みに対し、常に近くにいてチャンスの選択肢を増やす

 

素晴らしい出来でした!

チェルシーも期待していますね!

 

 

 

マネ

前半5分で1点目となる決定的な仕事をしてしまったせいか、割とガッツリマークされるという笑

 

しかし、フィルミーノとポジションを変えたり、ダイアゴナルランで中央からケイタのスルーパスに飛び出すなど、様々なアプローチで相手を翻弄。

 

後半でオリギと代わったのは、チェルシーの為に温存させるためだと思っています。

 

アザールに負けないようなプレー、期待しています!

 

 

 

オリギ

武器であるスピードを活かして果敢にサイドから突破を仕掛けてくれました!

相手もマネの後にオリギはキツいでしょうね・・・

 

途中交代ながらもサイドで印象的なプレーを見せてくれましたね!

 

 

 

スタリッジ

途中交代ですが、あまり結果は残せず。

 

んー・・・

難しい時期を迎えてますね・・・

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

ポルトが終われば今度はチェルシーです。

残りのPLの中でも1番の大勝負になることは間違いありません。

 

逆にこの試合で勝てればプレミア制覇に大きく前進することが出来ます。

 

負けられない戦いどころではありません。

 

「勝たなければならない戦い」

 

しっかり応援していきたいと思います。

 

 

それでは、また!