リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

PL第29節 エバートン戦《データ編》

f:id:GK-lab:20190303151054j:plain

マージーサイドダービー


◼️伝統のダービー!

◼️アツいハイプレス合戦!

◼️しかしドローによる首位陥落・・・

 

ついに首位陥落してしまった我らがリバプール

 

マンチェスター・シティも引き分け寸前での勝利だっただけに、悔しい引き分けになってしまいました。

 

ただ、首位争い+ダービーマッチというプレッシャーの中、プレーヤー達はよく戦い抜いたと思います!

 

 

そんな、マージーサイドダービー

まずはデータで振り替えってみることにしましょう。

 

それでは、どうぞ!

 

f:id:GK-lab:20190304085732p:plain

スターティングメンバー

 

《AWAY》 
■メンバー 
リバプール 
GK:アリソン 
DF:アーノルド マティプ ダイク ロバートソン 
MF:ヘンダーソン ファビーニョ ワイナルドゥム 
FW:サラー マネ オリギ 
Sub:ミルナー、ケイタ、フィルミーノ、スタリッジ、ララーナ、ミニョレシャキリ 
監督:クロップ 

 

エバートン 
GK:ピックフォード 
DF:コールマン キーン    ズーマ ディニュ 
MF:ウォルコット シュナイデルラン   シグルズソン ゲイェ     ベルナルジ
FW:ルーウィン 
Sub:ジャギエルカ、ゴメス、トスン、ステケレンブルクデイビス、リシャルリソン、ケニー
監督:シウバ 


■得点:0-0  ドロー 
■シュート数:10-7 
■枠内シュート数:3-3 
■ボール支配率:58%-42% 
■パス数:475-343 
■パス成功率:74%ー62% 
■ファウル数:10-12 
イエローカード:2-1
■レッドカード:0-0 
オフサイド:4-2 
コーナーキック:7-3 


■試合経過 
・6分 
ウォルコットイエローカード

 

・59分 
ウォルコットOUT⇔リシャルリソンIN

 

・63分 
ワイナルドゥムOUT⇔ミルナーIN

 

・63分 
オリギOUT⇔フィルミーノIN 

 

・74分 
ルーウィンOUT⇔トスンIN 

 

・75分 
ロバートソン、イエローカード

 

・76分 
シュナイデルランOUT⇔ゴメスIN 

 

・79分 
ファビーニョイエローカード

 

・84分 
マネOUT⇔ララーナIN

 

ー試合終了ー 

 

 

いやー、本当に残念でしたね。

0対0で終わりました今回のマージーサイドダービー

 

今回のフォーメーションですが、前線は前節同様のサラー、マネ、オリギでしたね。

 

ただ、エバートンワトフォードと違いプレスの強度が強かった為か、前節ほど機能しませんでした。

 

もうちょっとマネがフリーになれたりしたら変わってきたのかもしれませんが・・・

 

やはり、フィルミーノの存在はデカいです。

 

 

中盤は右がヘンダーソンで左がワイナルドゥムでした。

 

ダービーだけあってエバートンいつも以上にブーストをかけてきますからね。

ケイタではプレスの強度が低いと判断したのでしょう。

 

ただ、結果論になりますが、ワイナルドゥムの縦への推進力ではもの足りなかったのかもしれません。

 

正直、今回は消えていました。

 

一方で守備は万全。

特に左はダイクを中心によく守れていました。

 

詳細の評価は次回の評価編でやることにしましょう。

 

それでは、また!