リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

PL第29節 エバートン戦《予想フォーメーション》

f:id:GK-lab:20190303151054j:plain
マージーサイドダービー

■伝統のダービーマッチ

ヘンダーソンはスタメンと予想!

エバートンは相性が良い!


本日、日本時間25時15分より伝統のマージーサイドダービーが行われます!


お隣どうしのダービーマッチ

マンチェスター・ユナイテッド同様、負けられない1戦になります。


こちらとしては、不安材料だったフィルミーノが復帰できるみたいなので、万全の状態で試合に臨むことができそうです。


さて、今回は予想フォーメーションになります。


最近はよく予想をハズしてしまっているこの回なのですが笑


今回もさっそく紹介したいと思います。

それでは、どうぞ!


f:id:GK-lab:20190303151148p:plain
予想フォーメーション



今回は前節のワトフォードからスパンがそれほど空いていないので、前節で長い間出場した中盤は外しています。


ワイナルドゥム以外ですが笑


彼はボールキープや飛び出しの攻撃オプションから、無くてはならない存在ですからね。

なので、フルタイム出場のファビーニョを外してヘンダーソンを、ワイナルドゥムを右にして左をケイタにしました。



一方、エバートンの方は多分このスタメンで間違い無いでしょう。


彼らは基本戦術として、両サイドを中心として縦に早いサッカーを展開します。


両ウィングはもちろん、アーノルドロバートソンまでとは言いませんが、コールマンディニュも攻撃的なSBなので、ガンガン前に出て来ることが予想されます。


一方で彼らの中盤、シュナイデルランゲイェですが、あまり上手く機能していません。


基本軸としては攻撃がシュナイデルラン、守備がゲイェを担当しているのですが、ゲイェが中盤の広いスペースをフォローしています。


しかしながら、シュナイデルランは守備をサボるケースがあります。


ゲイェへのフォローが必要な時でもフォローしきれない場面もチラホラ見られます笑



ゲイェは身体能力が高いプレーヤーなので、格下相手では何とかなってきましたが、パス展開が早いチーム相手だとボロが出ています。



・・・今回はボロが出て来ることでしょう笑



リバプールとしては正にソコが狙うべき穴になります。



前半戦を見ているとギリギリの勝利でしたので、接戦になるという予想もありますが、相性としては決して悪くありません。




マンチェスター・シティに順位を逆転させないためにも、しっかりと勝利しましょう!



さて、次回はキープレー編になります。


それでは、また!