リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

PL第27節 マンチェスター・ユナイテッド戦《予想キープレーヤー マンU中編》

f:id:GK-lab:20190219185243j:plain
ナショナルダービー

前回に引き続き、マンチェスター・ユナイテッドのキープレーヤーを紹介します。

今回は私が1番危険視しているプレーヤーです。


中盤はポグバマティッチ等、ワールドクラスな存在がいますが、
「彼こそ」気をつけなければならないのです。


それでは、どうぞ!


《予想キープレーヤー No2》
■エレーラ


私が1番危惧してるのはエレーラです。
モウリーニョ政権時代は控えのイメージが強かったかもしれませんが、
今の彼は控えで暖めているようなレベルのプレーヤーではありません。


基本的にはボックストゥボックスなプレーヤーなのですが、私が危惧しているのはそこではありません。



フィニッシュに絡む回数が多いのです。

その一部を紹介します。


キープレーその1

f:id:GK-lab:20190224164034p:plain
オーバーラップ


エレーラは容赦なくゴール前まで走ってきます。

他のボックストゥボックスのプレーヤーならペナルティエリア外でパスやミドルシュートを狙えるポジショニングを取りそうですが、
彼はゴール前まで駆け抜け、実際にゴールを奪っていきます

ただでさえ、ルカクやラッシュフォード、ポグバなどが攻めてくるのですから、エレーラの存在が見えなくなってきます。


そこを突いてくるのです。


気がついたらエレーラに得点されているとかあり得ます。

気を付けてください!



キープレーその2

f:id:GK-lab:20190224164134p:plain
ロングシュート


こちらはラッシュフォードのキープレーから引用しました。


このエレーラですが、
ロングシュートミドルシュートも出来るプレーヤーです。


こういったラッシュフォードが左側から抉るシーンであれば、エレーラはペナルティエリア外からロングシュートを狙ってくるでしょう。


ここではケイタファビーニョのディフェンスが非常に重要になってきます。


しかし、今のケイタならしっかりディフェンスしてくれるでしょう!





いかがだったでしょうか?

何度も言いますが、エレーラは本当に気をつけなければなりません。


逆に彼を封殺できればマンチェスター・ユナイテッドの攻撃をある程度削ぐことができるでしょう。



さて、次回は最後の後編になります。

後編は、やはりリバプールの急所を突いてくるプレーヤーです。

しかも、それがものすごい上手いプレーヤーですので気をつけなければなりません。


詳しくは後編にて!