リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

PL第27節 マンチェスター・ユナイテッド《予想キープレーヤー マンU前編》

f:id:GK-lab:20190219185243j:plain
ナショナルダービー


マンチェスター・ユナイテッド戦まであと3時間くらいですね!

今日はスポーツバーではしゃぎたいと思います笑


さて、今回はマンチェスター・ユナイテッドのキープレーヤーを紹介します。


第1号は10番の彼ですね。
若手ながらも非常にやっかいな存在です。


それでは、どうぞ!


《予想キープレーヤー No1》
■ラッシュフォード

彼がキープレーヤーその1です。
危険な存在ですね。


マタがスタメン復帰した今、ラッシュフォードを活かすのはルカクだけではありません。

詳しくは後述しますが、
ある意味マンチェスター・ユナイテッドの中でもトップクラスに気をつけなければなりません。


では、そのキープレーを紹介しましょう。


キープレーその1

f:id:GK-lab:20190224163758p:plain
アーノルド裏


ラッシュフォードの活かし方はもはや何パターンもあります。


空中戦と地上戦の両方でラッシュフォードを活かせようとするでしょう。


ついさっきまでアーノルドのことを書いているので、矛盾が生じるかもしれませんが、
このアーノルド対ラッシュフォードが本当にこの試合のキーポイントの1つなのです。


もし、空中戦のルカク地上戦のマタがアーノルドとマティプの間にパスを通した時、
リバプールはその注意レベルを最大まで上げなければなりません。


図のように、ここまで分かりやすくはならないでしょうが、ラッシュフォードはどんな状況でもスペースを狙って走ってくるでしょう。



キープレーその2

f:id:GK-lab:20190224163846p:plain
クロスのパターン


ラッシュフォードはクロスの精度も悪くありません。

特に利き足でのクロスは精度が高いです。


一番気をつけなければならないのは、
クロスでルカクやポグバに合わせるのももちろんなのですが、エレーラへのパスです。


やはり、ルカクやポグバに注意が向く場面ですが、エレーラのロングシュートは危険なモノを持っています。


彼のマークはケイタファビーニョでしょうが、細心の注意が必要です。




いかがだったでしょうか?

過去のダービーを見ていてもラッシュフォードにやられている場面は少なくありません。

それだけ気をつけなければならないプレーヤーですので、
フリーにさせることだけは気をつけていきましょう。


それでは、次回は中盤です。

よろしくお願いします!