リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

バイエルン、オドイ獲得を断念か・・・

 

記事から「もうダメだ・・・」と悲鳴があがっています笑

 

バイエルン・ミュンヘンチェルシー所属のカラム・ハドソン・オドイ獲得を諦めた様です。
this.kiji.is

 

以前の彼の記事はコチラ。

gk-lab.hatenadiary.jp

gk-lab.hatenadiary.jp

 

どうやらチェルシーサッリ監督「若手を大切に育てたい」という意思のもと、

他クラブへの放出を拒んだとのこと。

 

ということはリバプールに来る可能性もなくなったのでしょうか・・・

 

ただ少し疑問に思ったのが、オドイがトランスファーリクエスを出したということは移籍願望があったと思って間違いありません。

若手が移籍願望を出すということは活躍の場を求めているというのが大概です。

 

若手を重宝するクラブということであれば、同じブンデスリーガRBライプツィヒラルフ・ラングニックという、若手プレーヤーをしっかり育ててくれる監督を保有しています。

 

若手を育てるという意味であればリバプールだってそう言われています。

 

彼の望む活躍の場を提供できるクラブからオファーが来ているのです。

もし、彼が活躍の場を求めてのトランスファーリクエストなら、それを叶えるクラブからオファーが来ているということなのです。

 

と言うか、そもそもトランスファーリクエストですが、監督が「NO」と言えば放出できない制度でしたっけ・・・?

 

・・・そうなると、トランスファーリクエストそのものが無かったのかもしれませんね。

 

何にせよオドイに関しては「移籍せず」で決着がつきそうですね。 

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 サッカーブログ リバプールへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村