リバブールFCが好きな人、ちょっとおいでよ

liverpool応援してはや十数年。liverpoolネタを中心としたブログです。めざせ毎日更新(笑)

シソコ、覚えていますか?

 

 かつて、リバプール若干20歳ながらも大活躍していた人物がいます。

 

そのプレーヤーが在籍していたのは2005年から2008年の間

ちょうど私がリバプールを応援し始めてから間もない時期だったのでよく覚えています。

 

そのプレーヤーの名はモハメド・シソコ

 

web.ultra-soccer.jp

 

そのシソコは未だに現役でサッカーを続けていたのです!

 

契約は今季限りだそうですが、まだプレーヤーとして活躍してると聞いて胸がアツくなりました。

 

ちなみに彼が在籍した2005年~2008年ですが、

リバプールファンにとっては忘れられない試合がありました。

 

2005/2006シーズンのFAカップ勝戦

通称「ジェラード・ファイナル」と呼ばれている試合です。

 

そのフィールドの中に彼はいたのです・・・!

 

ちなみに「ジェラード・ファイナル」でのスタメンはこんな感じでした。

 

■GK:レイナ

 

■RSB:フィナン CB:ヒーピア、キャラガー LSB:リーセ

 

■DMF:シャビ・アロンソ MF:ジェラード、シソコ、キューウェル

 

■FW:シセ、クラウチ

 

ちなみに、交代選手としてはモリエンテスクロンカンプハマンなどが出場しました。

 

そして決勝の相手はウエストハム

本来なら負けるはずの無い相手ですが、相手は「ここで全てを使い果たす」と言わんばかりの勢い。

リバプールは完全に飲まれてしまいました。

 

あともう少しでジャイアント・キリングが起こりかけたのです・・・!

 

しかし、その窮地で信じられない力を発揮したのがキャプテン・ジェラード

後に「ジェラード・ファイナル」と語れるに値するプレーを連発!

 

 

・・・もしご覧になったことが無い方は動画などで見て下さい。

 

 

 

最近リバプールのファンになったという方は、

なぜジェラードという選手がこんなにもサポーターから愛されているのか。

その片鱗がこの試合で垣間見えると思いますよ。

 

この試合で彼が放ったミドルシュートもよく色んな動画で見ることができます。

2004/2005シーズンのチャンピオンズリーグも、もちろん素晴らしいのですが、個人的にはこのFAカップこそがジェラードにとっての・・・・・

 

 

 

ん?

 

 

違う!シソコの記事を書いていたハズだ!!笑

 

 

・・・スミマセン笑

 

 

もちろん、シソコもその体格を活かしたダイナミックなプレーや、

ダイナモと称すべきその運動量でチームに多大な貢献をしました。

 

そして、その能力を買われ、

2009年からはユベントスで活躍することになります。

 

あれから、はや10年。

今もなお現役で続けているモハメド・シソコ

 

来年は違うチームでプレーしているかもしれませんが、

このまま頑張って頂きたいですね。

 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村